ムサシ村> 大好きスキー> '04-'05・年末年始ぶらりスキー旅

'04-'05・年末年始ぶらりスキー旅!!

御前山へ餅つき経由スキーぶらり旅(記・敬子)

今回はずいぶんと遠くまで足を延ばしました。めったに行かない岩手方面への旅です!

12月29日 年末年始のぶらり旅がいよいよスタートだ!

21時 出発
関東全域で今シーズン初雪。一日中雪が降っていたので路面が気がかりだったけど意外に都心は大丈夫。

12月30日 餅つきをしに御前山へ立ち寄り

0時30分 千葉・道の駅「しょうなん」到着
今日はここで一泊。
6時30分 起床
持ってきていたパンとコーヒーで朝食を済ます。
7時30分 さあ、御前山へ出発。
一般道は年末Uターンラッシュも関係なくすいすい!水戸インター過ぎた50号から脇道へ。 田舎道に突入した途端に渋滞。まったく車が動かない。人が誘導してたりしてなにやら事故らしい。 しかたない、ナビを駆使しながら田舎山道を突入。車がろくに通ってなく路面は雪が凍り竹はしなだれ 前方をふさぐ中、スキーに行くときの雪国を思いだしつつ悪路を進む。
11時 ようやく御前山へ到着
こちらも車について凍った雪と格闘していた。
11時30分 さぁ、餅つきスタート!!
たきたてのおこわは塩をつけて食べるとおいしい! 掛け声も威勢良く男集のもちつき合戦。女・子供たちも餅つき体験でキャーキャー言いながら楽しめた。 お父さんのつきたてもちすすり飲みから始まり、からみ・納豆・しょうが・あんころ・きなこと レパートリーもりだくさんのもち!ビールに日本酒・焼酎とからだを熱くするものも進むがいかんせん 御前山は寒い!二度の餅つきを終え、満腹とともに早々に切り上げる。年寄りには寒さがこたえる・・・。
17時30分
餅つき中に来たいつもの魚屋さん(那珂湊から新鮮な魚を売りにいつもくる)から 買ったお魚で手巻き寿司!トロ・ウニ・たこ・カニ・玉子にツナ、パーちゃん特製トムヤム・タレー (シーフード)お腹いっぱいおいしかったぁー。
19時
満腹とともにとうとう始まった数字の勉強大会!ジャラジャラジャらー。結局誰が勝ったんだ?
22時
お風呂も入り、お弁当も作りいよいよぶらり旅へ出発だ!みんな良いお年をー! 楽しかったよご馳走様!馬頭経由で4号線を目指し我が態の宿営地・道の駅を目指す。 いざ探すとなるとずいぶん先までないなぁー。
年末の大雪で御前山(茨城)へ向かう途中で、すでに雪景色になってしまいました。 里帰りでみんなが集まったところで、餅つき大会の始まりです。 雪が降って、日陰で・・・ちょっと寒かった。

12月31日 移動日・いざ!岩手へ

1時30分 ようやく福島・道の駅「安達」(智恵子の里)
軽くビールとパンで疲れを癒し就寝。
7時50分起床
さすがに寒い!昨日の飲み残しのコーヒーを車外に捨てたら即凍ってた。 昨日つくったおにぎり弁当で朝食。夜が明けてよく見るとここの道の駅はとっても近代的。トイレもきれい でお湯が出て安心して顔が洗えた。コンビにもガソリンスタンドもありちょっとした町並みだ!
9時30分 さぁ、いざ安比を目指し出発だぁ!
福島・仙台の都会を抜ける4号線は車量も多く思うように距離が稼げない。
12時30分 やっとこさ仙台・三本木の道の駅に到着。
雪の中ごくろーさま。お弁当を食べつつ休憩をとりました。 道の駅に売っていたハートフルランド・ジャージー牧場の飲むヨーグルト(超濃厚!)おいしかったなぁ。 また、東北「道の駅」ロードマップを100円でゲット。これからお世話になりそうだ。
13時40分 出発。
お昼休憩の間雪がだいぶ降ってきて道も混んできたなぁ。
19時30分 安比到着。
綿帽子温泉「フロンティアの湯」で一日のドライブ疲れをとる。ここは茶褐色の ぬるぬるっとした源泉掛け流しの湯で露天風呂までついて一人500円。体も懐も温まるなぁ。さらに! 安比スキー場のリフト一日券が4800円のところ3750円で販売していたのだ!即購入してさらにお得感を実感
21時30分 安比スキー場に到着。
夕飯を済ませお酒を飲んだら除夜の鐘を聞くまもなく就寝。
福島に入ったころから、もう道路は積雪&凍結。雪道を走ると山が近い気がしてワクワクします。全然近くないんですが。。 濃厚な飲むヨーグルト。まるでレアチーズケーキ!スプーンください。

1月1日 安比高原スキー場

6時30分 寒さとトイレで起床。
外は雪。やっぱりかぁ。朝食を済ませているうちに太陽が出てきた。
8時30分 さぁ、スキースタート!
お天気になり今朝までの積雪でゲレンデは新雪&パウダースノーで もう最高!ゴンドラもすいているぞ。一本目は、ゴンドラ横のコース。いきなり急斜の上級コース。 普通初滑りはゆっくり足慣らしするんじゃないの??でも一本滑って雪質の良さと人気の少ないコースを おもい存分滑る快感にもう最高!
11時
安比はコースが長いから上から下まで一気に滑ると結構きつい!5本も滑ったらもうバテバテ。 ということで、早めのお昼休憩を取る。もちろん雪の中で冷やしておいたビールを一気に。うーん最高!
12時30分 いつの間にか寝ていた。
いかんいかん。さ、満腹になり体も重くなって外に出る気がしないけど、一日券の元を取らねば!さ、もう一滑り行ってみよう!
15時30分 日が翳り
ゴンドラも終わり間近、体もほとほと疲れてきたところで本日のスキー終了。
16時30分 出発。
明日は雫石なのだ!途中サティで買い出しつつ雫石へ向かう。
18時 道の駅「雫石あねっこ」到着。
ここは温泉が併設されているスーパー道の駅なのだ。 施設も5周年とあってとってもきれいだ。露天風呂・ジャグジー・サウナもついて泉質もお肌つるつるの いい湯だった。これで500円は地元の人たちが家族連れ立ってきちゃうのからしても納得だ。 ひとっ風呂浴びて温まったところで今日はここで一泊。ボンカレーと親子丼を食べつつビールで一日の疲れを落とす。
安比は広いです。3〜4日前は滑れるコースが半分ほどでしたが、ここへきてドカンと雪が降り、ほぼ全コース滑走OK! 暖冬・雪なしでキャンセルが多かったんでしょうか?8人乗りゴンドラもガラガラ。 朝、小雪が舞っていましたが、頂上へつくころには晴れてきました!これも普段の行いでしょう!
ゴンドラ降りたら、準備体操もほどほどに、GO!! 雪はあるわ、晴れてるわ、ガラガラだわ。幸先いいです! そういや安比グランド、寄りもしなかったな。
明るいうちに雫石へ向かいます。距離は近いので楽でした。ダッシュボードのノートパソコンが落ちそう。ちなみにこれにPHSをつけていろいろ検索しながら走ってたんです。

1月2日 雫石スキー場

7時30分 起きたらマイナス8度だった。
寒いはずだぁ。さて雫石スキー場へ移動。ここはマイナーなのか?人が少ない。 プリンス系だけあって係りの人の応対がいいのが気持ちいい。朝方小雪交じりだったが日が昇るにつれて 晴れてくる。雪国特有の天気だ。ゴンドラが一気に頂上まで連れて行ってくれる。ここから一気にメンズダウンヒルを 降りる。これが気持ちいい!人が少なく、グルーミングしたてで、パウダースノーで!言う事なし!!ただ、隣の山の レディースダウンヒルが閉鎖していたのが残念。それでも十分楽しめるのだ。
11時
安比同様この時間になるとのどを潤したくなってくる。またまた車に戻って休憩。していたら ついでにお昼も食べて昼寝もしてしまった。これまた昨日どおり。
15時30分 午後もすべりを十分堪能し終了。
日がかげるとものすごく寒いのだ。明日蔵王に行こうと 急遽決めたので、急いで蔵王に向かう。なんせ遠いのだ!ナビは秋田周りで250キロと言っている。そんな馬鹿な! 山越えできないでしょうと仙台周りでルート選択したら290キロになる。しかも行きも苦労した4号の渋滞。 街中を抜けるので初売り渋滞やお出かけ渋滞につかまってしまうのだ。平均時速20キロじゃ明日になってもつかなそうだ。 車をとめてしばし検討。よっしゃと秋田周りのナビを信じることにした。それが大正解!13号は車が少なく 思いのほかたいした山越えでもない。平均時速60キロですいすい。にしてもいかんせん距離が遠い。 途中ご褒美にマクドナルドを食べ少し都会の味を賞味した。
11時30分 ようやく蔵王へたどり着いた。
蔵王は温泉地のためセンターハウスのようなものがなく 八方同様駐車場選びに苦労したのだ。横倉ロープウェイ横ゲレンデ中腹にある国設駐車場にお世話になる。 が、トイレがない!これにはまいったがしかたがない。我慢しかないのだ!
意外と標高が低いんですね。 今日も晴れております。なにせ強風でゴンドラが止まるので有名なんですから、天気だけが気がかりでした。やっぱりゴンドラはガラガラ。 コースもガラガラ。以前きたときは混んで吹雪で最悪だったのに。
名物のメンズダウンヒルコースもオープンしたての圧雪したて。八方リーゼンにも引けをとっていません。 晴れて、すいてて、ロングコース。これ以上なにが必要でしょう

1月3日 蔵王温泉スキー場

7時30分 やった!雲ひとつない晴天だ!
早いとこ滑りに行こう!いやその前にトイレトイレ。 などといいつつロープウェイ乗り場へ。トイレは行けたが案の定というか混んでいる。全盛期からすると すいている方に違いないんだろうけど待ち時間が長いとせっかくの圧雪仕立てのコースが・・・。 ようやくロープウェイに乗り込むことができた。一番後ろをゲットしたため最高の眺めを見ることができた。 朝日岳連峰・月山・鳥海山などが一望でき素晴らしかった。樹氷で有名な蔵王だけあって一般の観光客も多い。 山頂行きのゴンドラに乗り換えると先日までの大雪のお陰か雪不足といいつつももう樹氷の原型が出来上がっている。 これはすごい!安比や雫石にない風景だ。圧巻!壮大!スケールが違う!さすが国立公園だわ。 これはぜひ2月のトップシーズン時にもう一度見てみたいと思える素晴らしさだった。ただ思うに、東北のスキー場の 評価は、行ったときの天気にとても左右されつと言うことだ。前々回行ったのはもうだいぶ前だが大吹雪で 山頂から一本滑っただけで帰ってきた記憶がある。前回は晴れていたがファミリーゲレンデの印象しかなかった。 今回は違う、山頂からの景色・天気のよさ・スキー場の広さまるで違う!なんせ広すぎて一日では回りきれなかった。 今度来る時は3日くらい滞在したいものだ。 午前中は横倉側を制覇しロングコースを楽しんだ。午後からは、中央ゲレンデへ移動したのだが、3つの会社が 入り込んでいるためリフトの連絡が悪くとっても漕いで登って迷ったのだ。早く帰らないと連絡リフトが 終わっちゃう!焦りの為トイレに行きたいのを我慢しつつようやく横倉ゲレンデへ戻ってこれた。ギリギリだった。ふーっ。
21時 道の駅「安達」へ到着。
早々に食事を済ませ就寝。
いよいよ最終日、樹氷で有名な蔵王温泉です。 今日も朝から快晴です。やはりスキーは晴天に限りますな。 ロープウェイで頂上にこれます。正月なので一般の旅行客もたくさんいました。
ザンゲ坂というコースにて。少々雪不足ですが、滑るのには問題ありません。これだけ晴れていれば文句なしです。 景色が最高です。 すごく遠くまで見渡せます。
ロープウェイを降りて、滑りだせる場所までは平らなので、スタート地点までは少し歩いていきます。 すると、スキー場ではあまり見かけない動きをする影が?こ、これは!! ムービーに収めてきました!!
樹氷の間を抜けていくリフト。いいですねぇ。 とにかく広いです。 のんびりとした雰囲気のスキー場です。

1月4日 移動日・家路へ

7時30分 体調復活!
あー、健康って素晴らしい!さぁ、家へ帰るべく出発だ。ナビは4号で帰らせたいようだが、 混むのが目に見えているので294号を利用。途中途中の道の駅にお世話になりつつ帰る。
これは車内でのスナップです。セレナの後ろのシートをはずし、フルフラットスペースを作り出し、普段使っているテーブルを持ち込んでます。 コン郎(カッセトコンロ)で料理もOK!これはカップ麺ですが・・・。 帰りの首都高からの夕日。あぁ楽しかったなぁ。

−

↑PageTop