ムサシ村> 庭いじり> よくあるウッドデッキに作りに挑戦!!> 土台の整備2

Newウッドデッキ 土台の整備2



7、築山を湾曲に切り取った!
とりあえず切り取ったまではいいが、ただザックリと彫っただけで見栄えもよくないし、
これでは時間が経てば崩れてきてしまう。そこで考えたのが『低い壁を作ろう』ということ。
今ある材木を切って縦に置けば結構な存在感が出て、見栄えがぐっとよくなるはずである。




8、チェーンソー購入!
今までの生活のなかで、『まず買うことはないだろう』と思っていたチェーンソーを購入。
丸のこなら家にあるが、これで枕木を切るには相当苦労すると予想されたため、購入した。
なるほど楽である。片っ端から、そこらの木を切りたくなる衝動が芽生えるが、ぐっと抑える。




9、枕木を設置!
不均等の長さに切った枕木を縦に置いていく。村長も不安げ。
本当は枕木ではなく柱なんだけど。




10、水平に、しっかりと!
水平器ではかりながら枕木を置いていく。コンクリートの部分はただ置いていき
カスガイでつないでいった両端の枕木だけ土中に深く埋めて固定させる。
湾曲にしたのはこのため。




11、根っこトンネル!
そして最後の難関、例の『根っこ』処理である。これはもう根っこの上に枕木を置くためには
トンネルをくぐらすしかない。チェーンソーがあれば楽々である。根っこを跨げるほどの太さに
隙間を作り、置いてみると・・・
バッチリです!あとは上に土を被せておけばOK!




12、枕木の壁、完成!
そしてついに壁ができた!これならウッドデッキの先端が土に触れてしまうこともなく
逆に『見せ場』にもなりそうである。でも村長はまだまだ不安げ・・・




13、夏だなぁ・・・
梅雨の期間、雨の中でも作業ができるようにと設置したブルーシートも、いつの間にやら
真夏の直射日光を避けるための、大切な日よけになっていた。実は台風のたびに外したり、取り付けたり
結構、大変だったのである。
そして、蚊取り線香は必需品。



ようやく本作業をはじめられる段階まできた。
そして、いよいよ!!


[ ● Newウッドデッキ 〜 本作業 ● ]
−

↑PageTop