天皇「そのフェリー、待ってくれえぇぇぇ〜」しかし、無情にも立入禁止のロープが・・・