ムサシ村> マジェスティ> メンテナンスノート> タイヤ交換

タイヤ交換!

2008/3/10

 こんなのは別段、日常のメンテなので書くこともないのですが、なんとなく。。。 うちは仕事で毎日マジェに乗っているので、タイヤの消耗が激しいんです。リヤは半年に1回ぐらいの割合で 替えているので、交換工賃もバカにならないのでタイヤ交換も自分でやっています。交換時期は スリップサインが出たら、、ではありません。布が見えたらです(笑)
マフラーをはずしてっと・・・
●手順を追いますか
 まずマフラーを外します。するとスイングアームが汚くて恥ずかしいです。。。普段、掃除というものをまったくしないので。。
そしてアクスルナットを緩めるのですが、これがかなりきつく締まっています。



ナットを緩める工具
 きついアクスルナットを緩めるための、ソケットレンチ、エクステンション、タイヤの回り止めです。


えいやっ!
●渾身の力を込めて緩めます
 鉄パイプと角材に見えますが気のせいです。エクステンションバーと回り止めです。







サスを後ろにひっぱる
●とれました
 スイングアームを外して、サスをぐっとひっぱってずらせば、タイヤが外れます。









リヤタイヤ
 マジェのリヤタイヤって結構細いなぁ・・・などと思ってはいけません。実はこれフロントタイヤ(笑)


もったいないんだもの
●なぜかフロントタイヤがリヤに
 フロントタイヤはサイドが減って真ん中が残るので、その減ったタイヤを捨てる前にしばらくリヤに履かせています。 1ヶ月くらいもちます。使い切る喜びとでもいうのでしょうか。ただそれだけです。




使い切る喜び
 なにもここまで使わなくてもいいと自分でも思うのですが、好きでやってます(笑)


DUNLOP SCOOTLINE SX01
●NEW!タイヤです
 今回買ったのはリコール騒ぎのあったDUNLOP SCOOTLINE SX01です。NAPSで5100円ほど。 消耗品はネットのほうが安いのでネットで買うことが多いのですが、タイヤに関しては古いタイヤの 廃棄処分の問題のために、お店で購入。自分で替えて処分だけしてもらいます。NAPSで買えば処分はタダ。




その前にタイヤ外さなきゃ
 虫ゴムを虫回しではずして空気を抜いて。


万力で!
●ビードを落とします
 ビード落としは、万力を使っています。556で潤滑しながら。









特に何の苦労もなし
 この後タイヤレバーを使ってホイールからタイヤを外します。


ぐいっぐいっと
●2本のタイヤレバーで
 外していきます。リムをキズから守るプロテクターなんぞは使いません。昔はそれでもダンボールを あてがってた記憶がありますが、今となっては。。。




メリメリっと
 ホイールを引っこ抜きます。556が結構重要なポイントです。ちなみにはめるときは556以外の潤滑剤で。


カタイーっ!!
●NEW!タイヤの取り付けです
 いやー、硬いのなんの!薄くベコベコの古タイヤとちがって新品のタイヤは猛烈に硬いです。 特に今回のタイヤは剛性が強いのが特徴だとか。。。




苦労してはめました
 汗かいちゃいました。これまだビードが上がっていない状態です。ホイールの真ん中の溝にタイヤが落ちてくれないから めちゃくちゃ苦労しました。


ジョイント
●ビードを上げます
 エアーコンプレッサーのジョイントを分解してホースだけにします。









ぴったり
 すると、空気を入れる口とホースがぴったりと合うので、差し込みます。


醍醐味です
●一気にエアー全開!
 しゅーっ!という音とともに一気にエアーが送り込まれます。するとポンッ、パンッと2回はじける音がしたら、ビードは無事上がっています。




あとは空気を入れて
 あとは虫ゴムをつけて空気を規定値まで入れます。


終了〜
●元どうり取り付けて
 ホイールやスイングアーム、マフラーなど取り付けたら完成!えっ?バランス?なんですかそれ(笑)


近所1周インプレッション

というか古いタイヤをもってそのままNAPSへGO!
これといって特筆するもんはありません。自分にとって重要なのは「どれくらいもつのか」ってことですから(笑)
−

↑PageTop