ムサシ村> マジェスティ> メンテナンスノート> セカンダリシーブ交換

セカンダリシーブ交換!

2008/8/10

 駆動系も交換し元気よく走っていると突然『ジャッジャッジャッジャッ』という何かが 摺れる音が。何かと思ってプーリーカバーを外してみるとセカンダリ側のプーリーがミッション ケースのボルトとこすれあっている!
 この前プライマリ側は交換したものの、セカンダリ側はそのまま。やっぱ同時期にイカレるもんなのかなぁ。。。





いつものように
●NAPSで部品調達
 しかし高い。こんなものに1万円近くも払って交換です。痛いなぁ。。。


ごっそり
●セカンダリシーブを外す
 前回グリスアップしすぎたのか、めちゃくちゃ汚いですな。


削れたボルトの頭
●鉄粉が混じっています。
 写真では見づらいですが、ボルトの頭が削れています。









プーリーの裏
 ボルトと摺れてフィンが削れています。


あれ?
●新旧比較
 古いほうはピンでスライドするようになっているのに、新しいほうは固定されています。









少し違う
 対策品なのでしょうか。今回はこのピンが伸びてしまってプーリーが開き気味になり、 裏のボルトと干渉してしまって音が出ていたのでした。開いたプーリーではベルトも 外側まで来ず、ベルトの張りもゆるゆるでした。当然加速も落ち気味。


近所1周インプレッション

普通になった!
 ごくごく普通に発進、変速します!固定されたピンの違いは、まだわかりません。
−

↑PageTop