ムサシ村> マジェスティ> マジェスティで北海道へ> ラスト「いよいよ最終日!」

マジェスティ北海道 ラスト「いよいよ最終日!」

2002/6/19(水)
 さぁついに最終日となりました。今日は温泉につかる日です。 今朝は顔も洗わず即効で荷物を片づけてとっととキャンプ場を後にした。 しかしここ(ニセコ)は位置的に中途半端。とりあえず小樽見学をし、 また戻ってきて支笏湖へ、というルートだな。 ツーリングマップルによれば、その支笏湖への途中に「オサルの湯」という露天風呂があるらしい。 もちろん無料!ぼちぼちかなーという感じの場所に相模ナンバーのオートバイが。ここだ! おー!脱衣所も何も無く、湯を石で囲んであるだけだ。川の真横なので増水したら水没するらしい。 先ほどのライダーが入っていて「最初熱かったけど今ちょうどいいよー」。せまい湯船につかりながら、 いろいろ情報交換。あーライダーは皆フレンドリー。
支笏湖は駐車場が有料なのでそのまま素通り。そしてちょっと時間が早いが苫小牧のフェリー 乗り場へ。2時間近く早く着いてしまったので、近くの公園で打ち込みをして暇をつぶす。 ちなみに帰りは、ちょっとふんぱつして寝台にした。狭いながらも自分だけのスペースが 確保できるので、ずいぶん楽である。
また今回の旅でマフラーのサイレンサーが壊れた。前回は自作サイレンサーが詰まったが、 今回はちゃんとした製品だったが、溶接が取れちゃった。振動が原因かな。またしても 「爆音」で帰る羽目に。それより「加速なし」問題をなんとかせねば。。。



小樽から戻る途中の展望台。。 小樽が一望できます。 支笏湖は、どうってことなかったなぁ。
ここがオサルの湯。川の真横。それもちっちゃい。 さらば北海道!フェリー乗り場にて。 大洗からは台風並みの雨。ゴアテックスのグローブもビショビショ。非常に疲れています。
ただいま。いやーよく走ったなぁ。 2700kmほど走りました。オイル交換もせねば。 これが『うに丼屋』でもらったステッカー。うに色のヘルメットをかぶったネコがサイコー!おばちゃん、また行くぜ!

とまぁ、足早に突っ走った北海道ツーリングでしたが、なぜこんなにも早いかというと 一度観光しているので目新しいもんが、なかったというのが正直な理由です。 じゃぁなぜ北海道ツーリングをしたかといえば、「ただ、マジェで走りたかった。」 この一言につきます。「うに丼たべる」のも立派な理由です。でも、旅なんてそんなもんで いいんじゃない?って気持ちになりました。歳とったのかなぁ。
おしまい
−

↑PageTop